秋とユーミンと・・

元気にしてます

この秋
久しぶりに
ユーミンにはまる

自分が持ってたCDたちは
今年初め
思い切り処分したので

ご近所のツタヤで
レンタルレンタルレンタル
ありがたい


ユーミンを聞くと
18歳のころを思い出す

大学1年の冬
始めての
苗場スキー場バイト

昼間の空き時間に
ゲレンデへ

スキー自体が
初めてのわたし
転びすぎて
真冬のなか
汗だくになって
格闘してるとき

ゲレンデには
いつもユーミンが
かかっていた

あたりは恋人たち
家族たち
そして
小さな子供までもが
上手にスイスイ~って
楽しそうに
滑っていて

「くっそ~、負けてたまるか」と
転んでは起き
ひとり
闘いまくっていたのを
思い出す


音楽は
香りと同じように
その当時のことを
鮮明に思い出させてくれる

なんかいい


ここしばらく
自宅でも
ひたすら
ユーミンを
かけまくっていたわけで

「ち~ぃさ~いころ~は、か~みさまがいて~」と
12歳そらが
口づさむ歌までも
ユーミンになった(爆)


そして
今週からは
さださん(さだまさしね、笑)のCDを
改めて聴いている


深い
すごく優しい
日本語がなんとも美しい


聴くときの年齢で
感じることが
全然違ってきてるような
気がする

そら
「”親父の長い1日”が一番感動するね」だって

ホントに意味が
わかっとるんか?

f0248161_524534.jpg


自然療法リラクゼーションサロンアロマ日和
[PR]
by aromabiyori | 2016-11-18 05:22 | 日々のこと | Comments(0)
<< 雪の日 キタ!冷えとり >>