カテゴリ:アーユルヴェーダ( 4 )

自分らしさって

9月にやってもらった
アーユルベーダ体質チェックのことを
少し追記

人はだれしも9つのカテゴリ
本質となる要素をもっていて
その強弱で
その人の気質や体質が
決定されてるそうな

しかも
生まれ育った環境に
左右されたわけでもなく
もともと持って
生まれたもった
心や身体の傾向

だれもが
生まれながらにして
持っている性質を
そのまま保っている状態が
もっとも快適で喜びに
みちた状態なんだそう

わたしの気質はこんな感じ
f0248161_9202561.jpg


①堅実性~物事をの枠を決める気質
②創造性~新しい発想が自然に浮かぶ気質
③主張性~自分の考え方を貫こうとする気質
④反響性~人が発してる想いを感じ取る気質
⑤空間性~家族に拘束されやすい気質
⑥内在性~思ったことや感じたことが言葉として頭の中にたまる気質
⑦対象性~物事を広くとらえる気質
⑧過程性~移動することを好む気質
⑨主体性~物事を他と区別し、特定する気質

この9つの要素は
心と身体のなりたちに
大いに関係していて
もちろん
健康にも密接な関係があり

自分らしさを理解してあげて
自分が楽になっていくことから始めると
自然といろんなことが
うまく流れだす

オモシロいなあと思う

若いころから
知っていたら
きっともっとラクだったろうに・・と
思うこともある

わたしは
色んな方向からの
自分を知りたくて
アホみたいに
イロイロと試していて

そのたびに
すごく納得して
笑ってしまう

この本でも9つのカテゴリが
詳しく説明されていて
本来の自分を知ることができますよ~
f0248161_9203838.jpg


しかし
毎日寒いのぉ

1か月前は
金木犀咲いても30℃!って
大騒ぎしてたのに

季節は
一気に2-3か月進んで
”12月並みの気温”って・・
植物もびっくりだよね

f0248161_9205914.jpg


そらの
サッカーを見るときは
ロングダウンやら
毛布やら沢山持参

それに加えて
湯たんぽもだっこして
養生してます

昨夜は
それでも半端なく寒かった・・・

毎日
下半身
あたたかくしてます
冷えは万病のもとよ~

お風邪のかたお大事どうぞ☆

自然療法リラクゼーションサロンアロマ日和
[PR]
by aromabiyori | 2016-11-10 09:25 | アーユルヴェーダ | Comments(0)

ダルマ

ダルマ

あのダルマじゃありません(笑)


アーユルヴェーダには「ダルマ」という言葉があります
「ダルマ」とは
「生まれてきた使命」という意味だそうで

「体質によってもっともその人らしく活動をし
自分の幸福と自分以外の人の成長のためになる、
その人にとって自然な活動のこと」だそうです

<ダルマチェック外来>
またまた
アーユルベーダ
蓮村先生にお逢いしてきました!

わたしの総合評価はこちら

~~~


◎ダルマの源となる意思


柔らかく受容し
静けさを与え
調和と
滑らかな
流れをもたらす

◎意思をあらわす手段としてのダルマ


どのような分野において 
>食、芸術、音、言葉、音楽、香り、土に関すること、空間、環境、ケア、サポート、ボランティア

どのような進め方で   
>知識を持ち、深め、広く人々を受け入れ、多くの人の役に立て

何がもたらされるのか  
>豊かさ、幸福をもたらす


◎ダルマを発展させるために努力するべきこと


1.広く知識を持つこと
2.多くの人の求めに応じ、与え、社会のためになること
3.慈善的な活動を楽しむこと


◎ダルマを続ける上で気をつけること


1.過度な努力で疲れすぎないこと
2.ダルマから反れて無関係な活動をしないこと
3.過度に受け入れ、がまんしないこと

~~~

てな具合で。

なんだかね
わたしが
興味があること

そして
目指そうとしていることが
ずばり当てはまっていて

そっかそっか~
これでいいんだ
間違いないんだなあって思えた

”ダルマの源となる意思”の
ひとつひとつのワードが
心に染み入り
なんどもなんども読み返してる


わたしの気質体質のダルマ
なんかすごく嬉しかったな~~

ダルマってね
30歳ぐらいから
始まるんだって
占星術も数秘でもほぼ同じ時期
オモシロいよね

”ダルマを続ける上で気をつけること”・・も
自分的に
毎度そこでしくじるから
思い切り笑えた


脈診で
そんな色んなことが
分かっちゃうって
アーユルベーダ
さらに興味津々

f0248161_1881723.jpg


自然療法リラクゼーションサロンアロマ日和
[PR]
by aromabiyori | 2016-10-21 18:05 | アーユルヴェーダ | Comments(0)

体質診断、3つの”ドーシャ”

先日の
アーユルヴェーダ体質診断のことを
少し詳しく


”ドーシャ”とは
生命エネルギーや、体質のこと

ドーシャには
「ヴァータ」「ピッタ」「カパ」の3つがあります


「ヴァータ」 ~ 風のエネルギー
 軽い、動く、乾燥、冷たい、粗い


「ピッタ」~ 火のエネルギー  
熱い、鋭い、液性、辛い、少し油っぽい


「カパ」~ 水のエネルギー
重い、冷たい、油っぽい、安定している、滑らか



誰でも
3つのドーシャを
兼ねそろえており
ただそれぞれの持つベストバランスは様々


わたしの場合は
2ドーシャ型の
「ヴァータ(風)・カパ(水)」という体質でした

ヴァータ(風)の「速さと動きの質」
カパ(水)の「重さと安定の質」を
融合させてるタイプ


蓮村誠先生の本より抜粋~

「ヴァータ・カパ体質」とは
思考もしゃべり方も早いですが
同時に安定性と深みがあるので
決して浅はか、散漫にならず
落ち着きもあります
安定性と軽快性という
対局にある室を兼ねそろえているので
幅の広さ、意外性が人を惹きつけます

こんな感じで
本来生まれながらに
もっている私の
エネルギーと
体質を読み取り


そして
いま現在の
わたしのドーシャバランスをチェック

ヴァータ(風)がグンっと
増えていて → ※これが乱れ、わたしの場合は”ヴァータ”を鎮静化していきます
逆に
ピッタ(火)とカパ(水)が
減ってるそうな

ようは
休むことなく
動きすぎた・・という結果なんだって


だから
なんとなく
地に足がつかないというか
目の前のことに
集中しにくかったり
いろんなことが
散漫になっていたり
神経が過敏になっていたり
疲れやすくなっていたりと
まあそんな感じだったのでした

この状態が
”ヴァータの乱れ”
ということを知ったら
すごい納得・・

体質によって
養生の仕方は
まったく違ってくるので
40歳過ぎたら
自分の本来もつ
体質を知っておくと
未病を防ぐ意味でも
自分を知る意味でも
楽しいかなと思います


あれがいい
これがいいと巷では
色々な健康法が
言われるけど

みんながみんな
一緒というわけじゃなくて

体質によって
食べるモノも違ったり

温かくしたほうがいい人
もしくはその逆の人

あえて動いたほうがいい人
動きすぎはいけない人

運動の適性も
それぞれあったりね

まじか~と思うぐらい
全然違っていたよ


でもね
今まで学んできたことの
数秘だったり
占星術だったりが
ところどころ
リンクしていて

自分のことを
色んな方向から
一生懸命知ろうとしてたけど

自分って
やっぱりそういう本質を
持っているんだなあ~と
オモシロく感じた

・・・

10月なのに
30℃

金木犀が散ったのに
30℃

あ~秋よ
早く
安定してくれ~

満開だった金木犀も昨日の大雨で散ってしまい
この儚さがまた憎いなあ また来年楽しみにしてる☆
f0248161_1452143.jpg


自然療法リラクゼーションサロンアロマ日和
[PR]
by aromabiyori | 2016-10-04 14:53 | アーユルヴェーダ | Comments(0)

ツケ

自分は
いつも元気だと思っている

体力も
そこそこ
あるほうだと
思っている


2016年
今年に入って
自分の身体を
キレイにしていく作業が続き
数十年と
溜まっていた毒は
ほぼ
なくなり
セロトニン値も正常になって

どれだけまた
元気いっぱい!
やる気に満ち溢れる!んだろうと
想像してたらば


日々やることは
やれるけど
すぐ疲れちゃう

情熱が
沸き上がってこない


もちろん
年齢もあるだろう
若いころのようには
いかないのは分かってる


個人周期数9の年
わたし条件付けも9だから
今年は
自分を労わってあげようと
思っているんだけどね

どうも気だけが
焦ってしまい
つい
動いてしまう


先日
服部みれいさんおススメ
蓮村誠先生のクリニックへ
(みれいさんの本を読み
ただの興味本位で予約してみた)

アーユルヴェーダ
”体質チェック外来”なるものに
伺った

脈診(脈を触るだけ)で
わたしの本来の体質
いまの体質の乱れ
様々な
適正なんかを見てくれた


蓮村先生
開口一番に
「疲れてるからね、ゆっくり休んだほうがいいよ、いままでが動きすぎだね」

「え~・・・(涙)」


お友達のじゅんちゃんに
「ミホちゃん疲れてるでしょ」と
言われても

わたし
(昔に比べると)
こんなゆったりな生活してるんだし
そんなはずはないと
認めることもなく・・


若いころから
とまることなく
もちろん出産後も
ガシガシ動き続け
それが”ドーシャの乱れ”を
ひきおこしてるって

ま~
いままでのツケ

これから更年期もやってくるし
このまま
突き進むと
もっと乱れてきて
弊害がでてきますよと


・激しい運動はしない
・ゆったりすごすこと
・散歩もゆっくりと
・半身浴は20分まで(わたしの場合)
・オイルマッサージは毎日すること
・8時間はしっかり寝ること
・常に身体を温かく保つ
・白湯をすする
・冷たいものは控える
・意識的に休息すること


要は
あったかくして
ゆっくりしなってことで


お医者さんにいわれると
「ちゃんとゆっくりします」
という
気持ちに


わたし
様々な数値は正常
病気でもなんでもなく
なにかつらい
症状があるわけでもないのよ


なにか こう
中心が定まらない
やる気がおきない
ってだけなんだけどね


あと半年ぐらい
自分の
生命エネルギーを整えて
とことん
いたわってあげようと思う


自分の9の年を
実感した出来事

お、今月は9の月でもあり
モーレツ”9”祭りだった~

”ドーシャ”のこと
”アーユルヴェーダ3つの体質”など

また後日
記事にしまーす
お楽しみに


動いたら
ちゃんと休む
何でもバランスですな


強制終了がやってくる前に
いろんなヒントが
舞い込んできて
気付けてよかったと思う
(自画自賛、yey!)



普通にサロンやってます(笑)

・トリートメントすること
・香り
・音
・人をケアすること
私にぴったりなんだそう
(そんなことも分かるそうです)

このこともまた追って~

※ブログ最後に
ぽちっと
押してもらう
ランキングも
なんだか違和感を感じて
やめました
いままでありがとう~

自然療法リラクゼーションサロンアロマ日和
[PR]
by aromabiyori | 2016-09-24 06:57 | アーユルヴェーダ | Comments(0)